忍者ブログ
【小話】九九
「ごいちがご、ごにじゅう、ごさんじゅうご、ごしにじゅう、」
 小二娘が学校で九九を習い始めた。最初に5の段を暗記するらしく、家で練習している。
 脳内で、3の倍数と3のつく数字だけアホになり5の倍数だけ犬っぽくなる人がずっと犬なのだが、顔には出さないように努める。

拍手[0回]

PR
【2017/11/03 19:46 】 | 小話 | コメント(0)
<<【小話】塗装 | ホーム | 【小話】鯛焼>>
コメント
コメント投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>